FC2ブログ

2012
02/02

豪雪

120201_131858[1]
昨夜から新たに10㎝の積雪があった。昨日午前にも8㎝の雪があり、荒町地区でも雪かきをする地区民の方々を見る。今年初めて昨日雪かきをした、今朝の雪で荒町の皆さんも6時半には、家前の歩道の雪を片付ける。これは地区の子供たちの「送迎バス」までの通学の道路の確保がある。
隣のお父さんが「今年は雪かき大変だ」と言う。しかし、「長野や新潟・北海道から比べればましだが」とも話す。こんなに毎日の雪かきだったら、生活ができないと「歳」を嘆く。今日は「雪掻き」を買いに行く。
「やしきたかじん」さん、食道がんで休養と報道が伝えた。彼の番組の「かたじんのそこまで言って委員会」のファンの私は、ガンもショックだが、最悪引退との新聞報道に、こんな「国難」の時に現実をはっきり言う人の、メディアからの一時の出演停止は、多くの悪行に毒舌を振るう人の損失は痛い。「立川談志」さんとの番組の大喧嘩は自分の「志」を通す人間の美学としては賛同する。はっきり物を言う人間が少ない社会、「悪いことは悪い」と言える事で社会は、良い方向に向かう事に間違いはない。
沖縄防衛局長がまた更迭されそうだ。前任者の「不適切発言」での更迭があり、またの官僚の横柄な横暴な態度に「何様」との憤慨観が募る。「公職選挙法」「国家公務員」など多くの違法性を沖縄県議会は言い、防衛局長の職員への「講話」には、色々な威圧や影響力がある。「我が町」の行政にも見えない威圧力を思うのは私だけだろうか。政治的な中立性を重んじないといけない。町の選挙管理委員会からの指導は私には強くあったものの、現体制の監視役は総て身内に見え感じるのも、もう私だけではない状況が、被災地の南三陸町にはある。
ガンによる昨年の死亡者が、35万人余りで、たばこの「受動喫煙」が問題になり、喫煙の場所がないと、私の仲間も多くが禁煙した。現在19%の国民が喫煙し、今後「12.2%」までにしよう?なる?との話もある。飲酒・喫煙はガンになる可能性が高くなる。
「今のままでいい」が32才の薬学部の学生と結婚した、ラサール石井さんの結婚観である。おいしいものを食べたとき、楽しい時に、美味しい・楽しいと共に思いを共有できる人が良いという。32才年下の「24才の学生」は年寄好きと、56才のバツ一男性は語り、もっと独身男性の積極アピールを思う。
結婚には多くの「ワナ」もあり、それを見抜く「術」も男女共に身に着ける事も必要です。普通で贅沢は望まない事が、夫婦生活の基本で、無いものをねだる結婚は破たんしかない。写真はホテルから南三陸町の志津川市街地の風景、なんて美しい自然美、多くの皆さんに南三陸町の美しい姿も見ていただきたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:55 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP