FC2ブログ

2012
01/31

舞台

120131_060217[1]
日曜日の女子マラソンの重友選手24才は2回目のマラソンながら歴代9位の好タイムで優勝した。スキージャンプでもまだ高校生の女子や、男子も2試合連続で優勝、テニスと言い若者たちの頑張りに、被災地の人たちは少しの元気と力ももらっている。
日本の人口は2010年に「1億2806万人」ながら、2060年の50年後は「8674万人」となると人口問題研究所が発表した。50年後に65才以上が人口の4割を占め、その半分が75才以上という。現在が23%ながらここまで高齢化が進行する。そんな中で十三浜地区の漁村の子供が多く住み、若者の結婚率の高い所が紹介されていた事を、テレビで報道していた。漁業者の結婚問題とか地方はとかはなく、若者のやる気と地域の取り組みがあった。出生率と高齢化のバランスながら、日本においては長生きによる高齢化であり、晩婚化を抑制し、行政が「婚活支援」があってもいいが、町の今は仮設を隣町に建て、人口流失を助長していると、巷のささやきが多く聞かれる。
昨日は町の企画課へ町のホームページに、結婚広告を乗せたいと、町の企業が「別事業」を立ち上げ、掲載はどうしたらいいの?と相談を受け、聞きにいった。話だと10数万円で「審査」があり、掲載は町が会社に委託しているという。町が積極的に動くべきと思うが、結婚問題の取り組みに対しどうだろう。
写真は「絆アルバム」である。40年前の志津川中学校の剣道部黄金期のメンバー?です。写真の一人は海難事故で昔亡くなり、一人は今回の津波で殉職し、もう一人はこないだの火災で死亡した。その他にもメンバーの家族が津波で多く亡くなるという悲劇があった。まだ若い55才の学友たちです。
今日はその一人の葬儀がある。できる事は線香を手向け、町の復興再建に残った仲間と頑張るだけです。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:12 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP