FC2ブログ

2012
01/15

御神火


今日15日は「どんと祭」とテレビの大崎八幡宮を放映していた。昨夜の裸参りで「どんと」の御神火にあたると「無病息災」だという。毎年のこの日は「上山八幡宮」に朝6時に「お松収め」に私が出かけている。今年も行かないと7時に出かけたが、神社はひっそりとしていた。足跡は一つで、あとは自分のものだった。毎年多くの古い神具が持ち込まれ、工藤宮司さんの元で消防団が火の管理をし「どんと祭」をする。御新酒を少しなめて、二礼二拍手一礼で賽銭と金を鳴らし、この一年の家族の平安を祈っていた。
しかし、その参拝の姿はなく見下ろす市街地は瓦礫で、人の営みも総て消え失せ、氏子はちりじりバラバラで、参拝どころでは無いが現実と、町の復興再建の厳しさを噛み締めた。神社前の「絵馬」には再びの幸せへの願いが綴られ、上山八幡宮は高台から、市街地を凛と見下ろしていた。
今日は「本吉郡剣道連盟寒稽古」が歌津中学校で開催され、小中高・一般・指導者の70名が、前日の雪の中を集まった。今年はいつもと違い、剣士もこの被災の町再建に、精神的に強い人間になって欲しいと、開催に当たり会長と指導者の願いがある。気持ちを新たに震災に向かう精神修養の場となった。
横山の仮設を回り、柳津の仮設に行き今帰った。昨日も仮設の状況確認では、大変さの中に「自分のスペース」に落ち着き、安堵の気持ちを伺えた。被災前の近所の方のところでは知りえぬ、当時の現状に驚き、散りじりバラバラの家庭の状況と、新たに逝去された人たちの名にショックだった。チョットした当時の行動で、生死狭間があった。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 18:11 】

COMMENT

2012
01/15

テレビで

上山八幡宮での『どんと祭』の様子がNHKのニュースで放送されていましたよ。工藤先生も元気そうでしたよ。ご覧になりませんでしたか?

【 さざなみ |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP