FC2ブログ

2008
02/16

対話

昨日の多忙で精神パニックなりそう!
 従業員の2人の離脱により、この時期にとって体・頭もいたい。急遽のお客さんの製品納品要請、忘れてましたが五時半からの新聞配達・ブログ更新、その後の情報誌の印刷、そのクレーム処理、冊子の製本、東京の仕事のまとめの指示、2時からの講演かいには30分遅れの参加、10分前に退席、納品へ入谷へ原稿取りに、途中先輩が情報誌の件で心配の電話対応、帰ってから明日の指示を従業員に指示、東京への冊子の校正見本仕上げ発送、夕方に講演会の親睦会のお誘いの電話対応、夕方国民金融公庫への書類のFAX送信、これが私の午前5時から午後6時までの行動です。もちろん昼食はなしでした。
 6時の晩飯の1時間の父親との会話はいい勉強になりました。人間としてどう生きるべきか?どういう気持ちで人と接するか?どういうふうに歳を重ねていくべきか?いまの回りの人達の行動や言動に対する、親父・自分の考え方、対処方法や助言の仕方など、対人関係のあり方などを有意義な時間を過ごせた。「いつまでもあるとおもうな親と金」皆さんも是非じっくり親と話す時間を持ってください。若い頃は対人関係でよく悩んでいたのですが、先生がこんな身近にいるんですね。
 もう一つ昨日ありました、部屋でソファーに座った瞬間携帯音が、誘いの電話です何回が断っていたので、いかないとの思い出でかけ、「真鱈」の潮煮を御馳走になりました。10日の寒ダラ祭りの「鱈汁」も最高に美味しかったけど、初めての昆布と塩のみの「塩煮」は新鮮さが物をいい感動でした。
 私の行動力と体力は物凄いものを感じませんか?これが私のエネルギー源です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:01 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP