FC2ブログ

2011
11/30

先生よろしく

111128_120830[1]
支援・派遣・・・、平沼先生の対応・優しさに感謝です。訪問診療での診察により入院、米山病院の志津川診療所は緊急性や治療としての入院は、家族と患者の安心の場所と言える。今日も着替えと診察状況を聞きに行くが、多少遠いが病院入院・検査に関しては被災地の現状を考えると、十分満足できる。
「なんでこんなものばかり戸倉に」との意見がある。遠く前にはし尿処理場も波伝屋地区にあった事を思い出す。しかし、ゴルフ場問題は別に考えてほしい。ここには黒い利権のにおいがする。噂・予感を行政の二転三転の説明から感じる。瓦礫の置き場・分別・焼却として戸倉中芝・新中芝・上沢前にの、住民説明会が日曜にあった。
昨日は家が被災し、自分で高台移転を計画している同級生が来た。土地には水道管が来てなく、引くと200万円がかかるという。造成・建設は自分でするがライフラインは行政にという。戸倉の造成費111億の資産額、220戸造成で一軒当たり5000万円がかかる工事を町が提案した。やはり南三陸町全員の民意を考えれば「ノー」と言う気がする。12月2日の臨時議会があるが、「復興計画」も県に通告し、町長の復興ビジョンが示せる環境ができた。
志津川の住民の一部が「歌津を別視」する状況を作っている気がする。商業・漁業などが分かれている感じがする。建設業の復興に向け現在の主要産業として提携協力して動いている。トップの共働の言葉を実践への活動をしているかと言うと、そこにも利益主導の有利者の考えが先行している。
今年も明日から「師走」となる。3・11から長いようで短い、23年度だった。あと一か月新しい年への準備としたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:01 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP