FC2ブログ

2011
10/20

優しさ再確認

111020_052539[1]
今日の「朝ごはん」。昨日隣の工場の場所を提供してくれた、お父さんより「天然白シメジ」の取り立てを頂いた。五時に起き「お汁」にして食したが、人口の物とは香・味ともに違う。お父さんは85歳ぐらいかな、膝が痛い足で山に、ご馳走さまでした。
夜中に両親は大変です。母のトイレの介助に父があたっている。3日間の施設にお世話になった後で、体調がおかしい。腰・膝・胸が痛いと「介護ベット」から立つことも大変で、夜のトイレも4回から5回と、父に声を掛けポータブルトイレまでの3mを介助している。夜のバタバタうるさい気持ちが初めだった。今は「夫婦愛」を見て自分の親ながら感動している。朝の「お汁」ぐらいと親孝行、6時前には15分かかり仮事務所に出社した。両親は生き残り生活し続けています。皇后様は今日77歳を迎えた、南三陸町での伊里前小学校から海に向かい被災者への「黙礼」の姿に、国民愛を思い出す。その前に出ようとした「人間」がいた、人を踏み台にして生きる人間は私は信じない。
昨日は機械大トラブル、中古機なので機械の中で「ネジ」が折れ、挟まりストップした。仙台よりメンテの技術者により7時まで係り何とか治った。トラブルは早期解決・気になる事もその日の解決でないと、落ち着かない性格、今のところ目の前の障害は、全て取り除けている。
タイの首都「バンコク」の首都が水没しつつある。「世界的気象異常」が現在あり、私は「我が町」にもこの現状を発言し、早めの対策を進言している。まだまだ危機感の無い行政の対応に驚く。
今友人より、「戸倉元議員立候補」とのメールが入った。まさか・・・
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:14 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP