FC2ブログ

2011
10/18

さあ出発

111018_063513[1]
今日は仲間のスタートを紹介したい。幼い頃からの友達の阿部くん、津波で自宅・歯科病院が共に跡形もなく流失し失った。あの時から7か月、各機関の支援を受け今日の開業再開と聞いた。町の仮設の歯科医院の混雑が、少しは解消される事を期待したい。そして「阿部一緒に頑張ろう」。55歳の私と54歳の君だが、あと10年15年、町民の皆さんの為にガンバロウぜ。
町の仮設庁舎も建設への歩を進めたが、今後にもまだ段階があり、来年の完成のように聞く。各物品の設置に関し地元事業所からの入札買い入れを要望したい。今までの地元参入業者は全て被災し。ゼロからのスタートを初め、得意先の皆無が現実としてあり、行政からの仕事に頼るしかない、震災後の現実が今「南三陸町」にはある。
漁港整備はいっこうに進んでいない、漁業者は養殖の準備や、港湾の瓦礫撤去に今もあたっている。漁港のかさ上げによる水揚げ場所の確保、漁民の収入確保、漁業の生産体制の確立など、問題山積の沿岸漁業がある。南三陸町の漁業場所の復旧進捗が、遅れているように私は感じていたが、確実に前進していると関係者から聞く。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP