FC2ブログ

2011
10/03

恩返し


長崎県島原市から24時間かけてボランテッアさんが「南三陸町に行きます」と、メッセージがあり「恩返しです」とあった。雲仙の火砕流での大災害で全国からの支援に対しての事に対する、御礼の意味ととらえる。
昨日は「エグザイル」が南三陸町志津川中学校にきた。夕方の交通規制や「チケツトありません」と表示もされ、私は行かなかったが、近隣からも多くの人が来て、町内にも多くの駐車場が確保された。警備員も町内で交通整理に多くの警備員の配備、支援の輪と元気をくれた。
訂正をしたい、公共の場でも「入谷地区に被害はない」と誤りの発言をお詫びしたい。被災11日の翌日に志津川田尻畑から入谷大船沢をとうり、入谷から歌津払川に知人の被災者を送っていった。当時の混乱で意識の甘さがありました。
本吉・気仙沼の中総体が先月24・25日開催された、剣道は気仙沼唐桑中で開催され、沿岸の被災と中学生の「東日本大震災」の、被災地の混乱の中での1・2年の大会、1年生は新しい中学の部活もままならない中での、大好きな種目に一生懸命です。結果は今後紹介したい。
議会では行政に「地球的異常気象」と唱えているが、深くはとらえていないようだ。台風15号は戸倉荒町地区に大きな爪痕をまた残した。2年ごとに大災害の発生が「我が町」でも、この大災害の他にもある。ヒィリピンでの週2回の台風上陸で大被害が今起こっている。真剣に自然と向き合わないといけない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:51 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP