FC2ブログ

2008
02/09

春へ

朝焼けが早くキレイに。
 1月初めは6時だと真っ暗状態だったのが、今日の晴天の同時刻本当明るくなりました。大雄寺から水尻川の道路を河口におりて来る、志津川湾の水平線上の雲の上の太陽の光線が何とも言いようのない色合い(朱・紫・黄色のコントラストのグラデーション)で我が町を照らし出し、一日の始まりをつげます。それが毎日繰り替えされます。
 人生や社会と同じです。晴れても曇っても雨でも、太陽は同じように回っていまず。自分に障害や不幸や死が起こっても社会は何もなかったように流れ行き過ぎていく!だから人生は楽しいようで侘びしいのだとおもいます。
 私は行かされている今を、精一杯生きたい、周りに迷惑をかけないで思ったように生きたいのです。進むべき方向に壁があったら、遠回りしたり・飛び越えたりのいろいろな方策を、周りの人々のアドバイスをうけ、できれば思うように我が人生を送りたい。
 幸運にも両親のみの生活、子供もなく誰の為に生きていかなければならない。という縛りもない、両親はまだまだ健在、幸に笑って最後をおくってやりたいだけです。今考える自分の事を抜きにした、考えですけど。
 そういいつつ、この連休は行事がいっぱいあるから忙しくなりそう。飲み会も「ちらっと」と計画しています。ただ仕事の予定がなかなかたたないのが現状、おおきなトラブルが今後ないことを望みます。
 「さくら咲く」いろんな面でこの言葉が嬉しい季節に加速しています!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP