FC2ブログ

2011
09/26

気仙沼市


私の老後は南三陸町志津川で釣りをしたり、剣道したり自分の趣味を通し、南三陸町の自然の素晴らしさを再確認したいだった。そのうえで「4級船舶資格取得」があり、取得後5年目となり免許の更新講習が、昨日気仙沼魚市場2階で開催された。
もちろん普段携帯しているわけもなく、今回の津波で流失した。10数万かけて取得した船舶免許、復興による志津川湾が昔のように「海の幸」の宝庫に、蘇ることを願い、船上から釣り糸を垂れる事を夢見る。
また、昨日の唐桑中学校での剣道新人戦に、子供たちの底力と可能性を再確認した。歌津との対戦に「県下の強豪の一員歌中」と、堂々の対戦だった。震災後に結成した志中女子剣道部、1勝3敗1分け、本数で2対6と、私の想像をはるかに超える結果に、この一年生の、優勝の可能性も見えてきた。男子はさすがに2年が1人と1年が3人だが、部長の佐藤の今後が楽しみだ。現在志津川小学校の6年の男子が2人いる、この子らが中学での活躍する姿を今から期待する。
我が町と同じように、気仙沼市の震災被害もこの目で確認した。100トン以上の大型船が、道路の真ん中で6か月がたつ今も道をふさいでいた。しかしながら、写真の気仙沼魚市場は機能を保っていることに、驚きを感じ「我が町」との地形と建築法に原因があるとおもった。市場ではサンマ船が出港を待っていた。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:45 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP