FC2ブログ

2011
09/21

まるで海の中

110921_072715[1]
今日の朝の志津川地区の市街地、公立志津川病院の前の道路は今まで最大の冠水で、45号線上の中央の浅いところで30㎝で低い歩道の両端は50㎝前後の冠水となった。水の中を車で通った後のタイヤの効き目が、いったん落ちる事を考慮しながら走行してほしい。
戸倉荒町までの国道沿いは戸倉折立も20㎝の冠水となっていたが、道路まで海が押し寄せる場所の、海水流入はなかつた。しかし、西戸地区の方の仮設となった「切曾木」から国道に出る道路が、折立川の増水により通行不能となった。「タコ沢」を通る山道があるというが、危険も伴ない被災者の苦悩は続いている。
そんな中で町長の支援物資のトレーラーハウスの「私的流用」が、決算議会で議論が交わされている。震災復興が最重要議題となるべきなのに、「我が町」はいったいどうなっているのだろう。
台風14号が明日最大の接近となる。地盤沈下した被災地・応急仮設の安全性など、町民の心配だけが募り、解決の道へとはつながらない。
昨日も「町長の今の問題」に終始した気がする。そうならないトップの行動・対応があるのだが。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP