FC2ブログ

2011
09/17

海を見ろ


写真は3月末の戸倉水戸辺を国道から漁村を見ました。この日は「宮城県海洋自然の家」に避難していた方への、行政からの集団避難の説明会があり、聞きに行きました。
  「いつもと違う地震が起こったら津波の襲来する方向を注視しながら海の見える所へ逃げろ」
今日も朝4時地震が岩手県沖であり、マグニチュード6クラスで、震源の関係もあり、津波に注意、多少の水位の異変もありますと、テレビで放送となった。4時前に目覚め、すると変な小さな揺れだが、体に感じいつもと違う事を思った。すると盛岡市は震度4との表示でながら、この辺も3?と異変を感じた。最近は茨城県でも4クラスの地震が多発している。頻繁のこのクラスは地形の「ひずみ」を少しづつ発散するので、大きな地震へは向かわないとも聞く。
今、被災後色々な人の話、報道を聞くと、見えないうちに津波がそこまで来ていたことが、死亡不明者増加の原因となつている。「地震が来たら逃げる」との碑が町内にあるという。とにかくいつもの地震と違う、強い・長い地震が来たら海の津波が来る方向に気を配りながら、「早く逃げる」が津波防災の最大の防御方法である事を確認した。
まだまだ地球規模の異変の発生を懸念する。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:23 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP