FC2ブログ

2011
09/11

あなたを忘れない


南三陸町被災者合同慰霊祭には2千人の町民や来賓が集まった。
歌津石浜の遺族の言葉には重いものを感じた。母親の誕生日を数日後に控え、11日の津波となり冷蔵庫の下敷きになって死亡した。いつも玄関に座り家族を迎える姿が、息子さんの脳裏にはあった。畑がすきで野菜を近所に配るのを楽しみとしていた。もう少しで90歳となる、母とは一つ約束をしていた、時間ができたら一緒に温泉にだった。しかし、いつでも行けるとのびのびになり、約束が果たせない事を悔んでいた。
1時30分からは葬儀に出席した。喪主は母となり、娘と孫の葬儀だった。最後の喪主の母の御礼のあいさつでは、娘の事・孫の事を忘れないでくださいだった。葬儀には高校の同級生が大勢参加し、突然の同級生の死に手を合わせ涙した。会社の同僚は仲間の突然の死に弔辞ですすり泣く声に、お寺は涙に包まれた。
今日は南三陸町は悲しみの鎮魂の中の一日となった。間違いなく私は生かされている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP