FC2ブログ

2011
08/29

平磯地区


袖浜から荒砥に向かう途中にあるのが、平磯・深田地区です。入り江の小さな漁村で、砂浜では季節に合わせ、昔は廃校になった「荒砥小学校」の児童による地引網がおこなわれた、静かな磯だった。
入り江の平地には民家が密集して立っていたが、写真のように見る影もない、奥地の水田まで津波が達し、昔の面影が見つからなく、跡形もない。正面のカーブに同級生の家があったが、家の形はあるものの全壊で、父親が不明とも聞く、建築して10年あまりで、まだローンがと心配している。
被災して間もないころの風景、同級生は見るのも嫌だというが、これが現実です。互いに一歩づつ前進したい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:16 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP