FC2ブログ

2011
08/22

整然と車が

110821_105730[1]
被災前に農協南三陸本所があった場所に、被災した車が集められていた。市街地の花見の名所の「東山公園」の前でもある。津波避難の高台しとて、多くの避難者が逃げ助かった。しかし、町内のいたるところに車の残骸がいまだにたくさんある。いつになったら被災地から見るのも苦しい瓦礫がなくなるのだろう。
今週に南三陸町議会議員団が政府に陳情に行く。町長・行政も同行したいとの話だったが、議会の単独で行くことに決まった。今から私自身の住民からの要望を伝えればと考えている。女川の安住代議士・気仙沼の小野寺代議士がいるが、民主党は代表選挙を控え混乱しているが、南三陸町議員団が陳情に、とあれば先生方も対応しないわけにはいかない。いったい誰がどんな言葉をくれるのだろうか?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 09:02 】

COMMENT

2011
08/22

はじめまして。

志津川の情報が写真付きで書かれているので、こちらのブログを読むのを楽しみにしています。

震災当時の写真と比べると、瓦礫が少なくなっていく様子だったり、稲が成長している様子だったり、お店や会社が再開したりと、ちょっとずつちょっとずつ志津川は前へ進んでますね。

まだまだ時間はかかると思いますが、10年先か20年先か…復興した志津川が楽しみです。

【 元志津川町民 |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP