FC2ブログ

2011
08/21

地獄の光景


当日私は両親と弟の家のある旭が丘に避難し、高台から大津波を見ていた。
写真は次の日の12日の朝、眠れず旭が丘から北東の山の煙を見つけた。ラジオては火の手が避難場所のアリーナに向かっている!てとの放送を聞いた。いったい新井田地区はどうなっているのか?この地獄の町の姿を想像もできなかった。しかし、目の前の光景すら信じたくない気持ちばかりご募る。
朝六時ごろか?春に向かう三月のこの朝は、冬に逆戻りの厳寒だった。静まりかえる南三陸町の変わり果てた、町の現実だけが、眼下に見えるだけだ!
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:53 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP