FC2ブログ

2011
07/26

音楽の力

2011-07-26 06.53.09
日本ヒィルの五人を迎えて、志津川中学校でコンサートに真剣に耳を傾けていた、志津川高校の吹奏楽部の生徒がいた。土曜に気仙沼市登米市と南三陸町の高校生による、コンクールがあった。
被災した志津川高校、1学期は上沼と登米の高校に分断されながら、今回の三地区の10校余りの高校が集まり、地区予選があり、見事に志高が金賞を受賞に県大会のキップを掴んだら!
戸倉地区て被災を逃れたのが荒町で、ここからも志高校の吹奏楽の生徒が、15分も離れた学校に通い県大会に向けて、練習に励む!写真のバス停は被災したJR 戸倉駅前にある。しかしながら荒町からからのバス停までの
道程が瓦礫の中で、この光景の悲惨さと通いは、精神的にも生徒たちには心に痛い。
是非とも県大会では悔いない、演奏をして楽しんで来てほしい。
昨日の研修で女川町の議会議長の話に、南三陸町の被災仮設の考え方に疑問が、膨らんだ。建設用地の不足分を二階三階建てを建設、仮設は平屋との考えから脱却できない、南三陸町の行政と職員がいたし、議会があった。
また、女川町は職員の死亡がなかったが、議員か四人殉職している。この大震災を忘れないようにと、残そうと言うものにも考え方が大きく違っいた。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 19:59 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP