FC2ブログ

2011
07/15

生命の力

2011-07-08 05.33.40
写真は水尻川の橋の土手に吹き付けた、土から一週間もたたないのに、小さな芽がたくさん出ているのに驚き、シャッターを切った。
昨日は神奈川県のお得意さまから4ヶ月になり、電話がきた!心配していたと無事を喜んでくれた。なぜ連絡がとれたというと、何て言う事はなく、一昨日電話が開通したからで、仮営業所には回線がいっぱいと、介護状態の商工団地の倉庫に一時的な設置を、しょうがなく選択した。結果としてお得意様のからの電話があいついだ!
電話0226-46-3069は早期復活を望んだが、開通は4ヶ月を過ぎてからとなった。今回の津波による天災、全てのライフラインの崩壊は『復活困難』の専門家の分析もあった。
人類の力を感じ、生命力の底力と言え、水産業の復活や稲の青々と伸びる成長に、復興は必ずなる!ことを実感させられる。絶望からの再生の歩みに、新たな南三陸町を予感する。
議会公報委員会と商工会総代会があり、自己での立候補ながら、総代に入らないと情報も掴めない。復興町民会議に同級生が二人立候補し、メンバーに名を連ねていた。復興への参加は自分たちの家族と子供たちの未来の、我が町創造が言える場所でもある。自分たちの町づくりは自分たちであたる!当然と思うが、自分で手を挙げないと!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:24 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP