FC2ブログ

2011
07/09

復興会議

2011-07-09 06.50.43
南三陸町の復旧・復興へは間違いなく進んでいる。瓦礫の撤去はまだ山々となり残ってはいるが、確かに小さくなった、そのぶん一次仮おき場所はその山を上へと積まれ、その一部は大潮となり増加した海水に、海へと流れ出している。
昨日は高校の避難所に行った。その隣では廻館の仮設の予定があり、東建が初め構想を立てたが、町の買い取りと言う新しい仮設建設の形で地元の業者の受注となった!入谷の建設業者が音高く重機を稼働していた。
明日は高校野球で志津川高校が出場とあり、避難所の方々が応援に行くと聞いた。今日会社に行く途中、高校の方向に色鮮やかなバルーンが上がっていた。多くの避難所で活発な活動をしているように思う。
この前に志津川中学校の避難所で、冷蔵庫が欲しいとの話があり、高校にはあると言っていた。高校の班長に聞いたが、避難者個人がパソコンで発信し、支援物資としてもらったものと聞いた。
また、松原公園の被災した桜から新芽が出ていたと、支援活動できた方から、復興のシンボルにと言う話だった。一ヶ所歩いただけでこんなにも情報が得られる。
未だに町長も副町長も行っていない避難所がある、遅いが『今からでも行け!』。復興大臣の言葉は何回聞いてもあり得ない、避難者への言葉である。写真は折立川と架かる橋の今の姿です。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 08:41 】

COMMENT

2011
07/10

問題有る復興計画

復興会議の模様が夜のTVで放映されてましたね。


相も変わらず、佐藤仁町長の意気の掛かった面々が参加され、著名なる南三陸町の有識者と言った所でしょうか(笑)。2~3年先の復興計画だったらこの著名なる有識者で許せますが、10~20年先の復興計画に著名なる南三陸町の有識者が参加されては間違い無く若者は居なくなるでしょう[その頃、著名なる南三陸町の有識者の方々は何歳になるのか]。


そんな復興計画は無意味。


また、何で復興計画が平日の昼間に行われるのか

若者の意見を全く取り入れる気持ちが無い事に憤りを感じます。


参加されてた方が、将来を担う若者の為・・・・・とかと言ってましたが、だったら辞退されたほうが若者のためになると感じる。


今の手法は、衰退を辿る復興計画そのもの。



ハイブリッド車を欲しがってる人に燃費の悪い車を勧める営業マンみたいな者だ。



営業所長=佐藤仁町長


営業マン=著名なる南三陸町の有識者


株主=部落の御用聞きである町議


終わったね、南三陸町と言われない様に是非がんばって下さい。応援してます。

【 山内 |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP