FC2ブログ

2011
06/29

未被災

2011-06-26 08.54.34
南三陸町の75%の町民が被災しているが、被災していない町民の意識に大きな差がある。被災者に可愛そうや支援は欠かせなく迅速にとは言いながら、現実は違う。
小さな気遣いで救われる!のだが、今いる戦いの場には、見せかけもあり、地域性が色濃い。まして被災した者と、周辺が被災し変わっても自分に被災のない者には、解らずこの仲間に自己への甘えは止めにしたい。
写真は商工団地内に出来た『南三陸商工会』です。先頃会議がもたれ津波流失し再開を希望する商店主が90名いると知った。仮設などへの商店の接地は、被災者も商店主も早期にと望んでいる。
『議会広報』が8月に発行される。被災しなかった印刷会社があたる、常々言っている町長の会社で、今回は紙代とインク代だけつで印刷すると言う。町長も自宅は流失している被災者で、印刷代はとってもらうべきと主張したのだが、委員からは『いいんじゃないの!』との意見が大半だった。経済、社会の復興には、会社の再建には対価も欠かせないと思うがどうだろう。
今日は印刷機械が搬入となる。そして暑い一日だ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:51 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP