FC2ブログ

2011
06/28

開通

2011-06-27 13.54.40
昨日は本吉まで銀行用事で出掛けた。アリーナの入口には、仙台・77・農協と仮設の金融機関があるが、用件が総てできるかと言うとそうでもない。
気仙沼小泉大橋は仮設とは言え、普通であり3かヶ月半で完成開通、水尻橋の五倍はあるだろう。小泉と言えば『瓦礫第二仮置き場』が今候補地域であり、今日の姿は、海岸は国道まで海水が押し寄せ、水田ば雨で水浸しとなっていた!建設されたばかりの農協スタンドは、鉄の瓦礫の姿になっていた。気仙沼線の高架橋には未だに家の残骸があった。
戸倉の西戸地区の瓦礫は撤去されてはいるが、志津川地域・歌津伊里前地域は、瓦礫撤去が3ヶ月過ぎても、片付きの遅さを感じる。6月で自衛隊の撤退があるが、まだまだ町民は復興支援活動の継続を求めるが、行政の強い働き掛けを感じない!石巻市は9月まで活動とも聞くが、南三陸町の復興への道のりは、まだ先のようだ。
戸倉の荒町に仮設10戸は広報紙面のパホーマンス?南方ジャスコ跡に200戸、ブラス400戸と、モクモクランドへの仮設建設は、未だその姿もない。集団避難から次は登米市に500戸からの、仮設移転は町民の更なる苦痛?とはならないだろうか。
行政の復興へのバホーマンスには、『ノー!』を突きつけているのに、行政職員の多忙過大は深刻と今日、再度思った、これもトップの采配しだいと思う。テレビでの町長の活躍を絶賛する風潮にあるが、南三陸町内では?
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP