FC2ブログ

2011
06/22

市街地に海水

2011-06-19 04.59.46
南三陸町は混乱の中にあり、『協力とご理解を!』、被災から復興への流れのにあり、行政の多忙と混乱を理由に、人間としての気遣いに、心が欠けている。
トップの被災者への理解が深まればと思う。死亡不明者への対応、殉職した職員への上司としての哀悼の心、強い思いはあると言うが、行動をと思う。
仮設入居は諸々の問題点があり過ぎて、行政は理解をお願いしたいと言うばかりでした。梅雨前にから8月中と仮設建設が順調でない事を物語る。仮設が出来ても町民の希望どうりにはいかず、我慢をしていただきたいと、担当の副町長は説明する。早く被災所から仮設に移り、学校施設などは子供たちに、施設を返し学校生活の元どうりにと話す。
町づくりの町長の構想には大きな独創性は伺えなかった。
写真は大きな土嚢の隙間から海水が止まる事なく溢れ出ていた。場所は郵便局となりで、45号線に溢れていた!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:20 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP