FC2ブログ

2008
01/26

厳しい船出

新春の新たな年の船出、明るいはずが?!
 予想以上の自社経済の冷え込み!新事業への投資と仕事の受注低下が益々厳しい状況にあります。ダンピングで仕事の受注は容易いものですが、それがはしたして今後の会社経営にとって良いものか未だに悩んでいます。
 新事業の設備投資は100万ぐらいになりますが、昨年の事業の分と重なりかなりの新年の支払い設計は厳しい。これを支えているのは新分野の今後にかかっていると言っても過言ではありません。
 経営に関しても、社長からの実質的経営を任せられ5年がたちます。何もせず従来やってきた親の経営をそのままに持続してきたら、間違いなく淘汰された会社に入るでしょう。時代の変革に流される事無く、この波に乗り続けて行くことの難しさを痛感しています。
 「なにくそ!」「負けるか!」その気持ちだけで今、自分自身「身を粉にして」毎日走り続けています。周りにとらわれず・考えず・自己本位・無関心・個人利益主義で自分がいられたら、どんなに楽だろうにと考える時がたまにあります。でも親から与えられた「性質・性格」にはそれが薄いのが事実です。
 来月に期待と、播いた種(新事業)に今後の夢と期待を込めたいと思います。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:03 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP