FC2ブログ

2008
01/22

なんて悲しい

また歌津地区で悲しい事件が起きました!
 昨日は一足遅い新年会に参加してきました。多くの大先輩たちがその会にはいました。私はまだ52才の「若造」と言った感じで、半分ぐらいは顔は存じあげていましたが、初めて会話という会話をした方も多く大変有意義な時間を過ごす事が出来ました。「シルバー会員」が多いのもうなずけます。その方々の「町への想い」を強く肌で感じ、町への注文もどんどん提案されていたことに、強い刺激さえいただきました。
 先週のことですが歌津地区において「行方不明」の広報が町から発信されました。また認知者が迷ったのかな?とか子供の迷子かなとかが頭を巡らせました。でも結果は最悪の状況でした。もう一人こどもさんも一緒に不明とのことで、いったい何が?
 人づての話だと、障害をもってる子を悲観してと家庭ないのDVが原因だとききました。事実ははっきりしませんが!ただ我が町でもこの両方ともよく聞く話です。世界的に人間がおかしくなってきています?!歌津地区においては近年、子供が不明の時は「水死」老人の不明の時は「痴呆症」により道に迷い死亡と事故が重なっています。
 地区民が常に周囲に気をくばり、子供から老人まで「見守る」という「話掛ける」という我が町の全地区民で「安全安心」創り上げたいものです。
 弱者救済も常に考え、周囲の人々の「声掛け」そして行政が町民・家庭を、一個一戸を知りうる「ネットワーク」づくりが必要と思います。場所を提供するだけじゃなく、顔と顔がみえるそして気軽に話せる環境づくりが求められているように思います。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:1 | TB:× | 12:38 】

COMMENT

2008
01/22

どうもです。

かなりイイ感じの副業を見つけました。コレ→http://y-seikatu.lppulu.net/y/ewx9p/

【 幹雄 |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP