FC2ブログ

2011
05/17

涙も出なかった!

2011-05-16 09.56.50
青空の下で私が54年間住み生きて来た、自宅兼工場の津波で残った残骸が解体された。見るつもりも写真で残すつもりもなかったが、最後を見ろと言ったかのようだ。
生を受け54年、今月の24日は私の誕生日で、チリ地震津波が来た日でもある、チリ地震津波でも二階部分は残り、一階として小学生まで暮らしたい。そして30年以上も家も形も変えて、ズーとこの地で生きて来た。
そして今日の解体の光景では泣けなかった、なぜなら『みんな一緒』だからなのだろう。南三陸町民と全国の災害の復旧にあたる皆さんが『頑張っている!』からです。
しかしながら帰りに現場を見ると、社長が頑丈に建てたコンクリート倉庫が残っていた。『俺は頑張って言っているぞ!』と言っているかのようだった。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:38 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP