FC2ブログ

2008
01/19

経営

前にも述べましたが私は三代目です(まだ専務の肩書き)
 今年より「広報センター」情報誌・新聞部を新事業の一部として始めました。新従業員を試験採用1ヵ月して、新聞(地域誌の配達を3ヵ月)の方で2人自分の管理下に置き、ボランティアで少しの謝礼の元で1人、当初は会社になんと7人もかかえてのスタートでした。
 昨年の弁当部門の展開も2月からの試作、4月中旬からの販売、8月のお盆の帰省・観光客をターゲットとした販売も不発におわり、今は休業期間としてまだまだこの分野も諦めてはいません!販売方法・製造場所・地域食材紹介を含め新しい販売展開を思考する期間と今は思っています。(昨年暮れの町内の飲食店のお弁当の食中毒はショックでした)
 今年の事業も編集の面での意見の食い違いにより一人減った状態で、新事業を展開中です。この部門は自分の本業なので継続は容易いとは思いますが、順調な展開をみる迄は資金面の不安があります。余裕の中には本業もなく、まだ少しの余裕の中での新事業と考え「将来への自分の夢・希望」を持ちながら仕事がしたい!これが自分のこれからの自分の人生です。(自分の人生だからこそこそ生きたくない!)
 新従業員は地元出身で地域にもとけ込み、いろんな事への興味もあり、新しい事への挑戦も心に秘めていて、「地域情報誌」の機動力としては打って付けの人間のように思います。ただこれはどうなるかは今後しだいと思います。
 中小企業の倒産が過去最高の1万件を突破し、企業の1%の大手は安泰でも、多くの99%の中小企業が危機的な状況なのです。私の業種も不況企業の一員、新しい方向性を開拓しなければ「自然淘汰」の中に居ることを社員みんなで考えないと生き残れないのです。
 まあ経営者がしっかりしてないとね!これが一番????
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:37 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP