FC2ブログ

2011
04/02

細浦地区

110318_105247.jpg
南三陸町の志津川地区から北に清水浜に入ると桜川添に開けた漁村な海岸から山裾やでの町並みが三軒を残し二百前後の家か全て瓦礫となった!
写真は二つ目の町細浦であり入江に細長く開けた町です。町を守る徳性寺さんは地震で本堂が崩れ、庫裡の二階の天井まで津波が駆け上がった!二つの建物はもう駄目だという。高台にあるが、16メートル以上まで細い場所を一揆に襲った!眼下の漁村は見る影もない。
近年はギンザケ養殖で栄え今はホタテの養殖で漁民が生計をなし、アワビ、ウニの宝庫でもあった。漁師は、船も施設も全部流され何も無くし、漁業はもう駄目とこれからの生活の糧を無くし、今後の暮らしを考えると、路頭に迷う。
漁業で栄えた瓦御殿の家並の姿はもうない。昨日で三週間となり、350体が発見遺体となりまだ七千体が不明で、まさに地獄の3月11日だった。人口は17500の自然美いっぱいの観光を推し進め、百万人の交流人口を町長が自慢していた南三陸町だった!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:47 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP