FC2ブログ

2011
01/14

心配性


こないだまで全国的な火災・焼死の連鎖が続いた。我が町でも「ボヤ」が発生し、公立病院裏という事で、大騒ぎとなったが居間の少しの火災に安堵した。我が家でも両親の「健忘症」が進んでいる。年では片づけられない「危険」を含んでいる。ガスを付けたままで別の事をすると、前までの事を一瞬忘れ、目の前の事しか見えない。「一つづつ仕事して!」と注意の日々が続く。

 今週末に「大寒波到来」という。日本海側と北海道の大変さを、テレビを見て感じる。「我が町」南三陸町は本当に住みやすいと今さらながら思う。ストーブ・ロウソクの火災は、雪の寒さでの停電や厳寒への護身から、火災発生を引き起こす。それと高齢者の「火の用心」への身体的な問題がある。家族・行政の「独居老人への訪問」などが欠かせない、これが火災予防方法でもある。今週末は本吉地区の「剣道寒稽古」があるが、子供達も大いに頑張っている。戸倉からも7人が参加を予定している。
 
 今朝2時間前に「ザックジャパン」の日本サッカーが、2対1でシリアに勝った。シリアは100位以下ながら、「死に物狂い」で向かう相手、危ないゲームだった。ゴールキーパー川島が「一発レッド」で1点先取され、長谷部が前半同点ゴールし後半へ、今度は相手からベナルティーをもらい、本田が冷静にゴールを決め「勝ち点3」をもぎ取った。後はサウジとの対戦、まだリーグの突破とはなっていない。

 民主が「内閣改造」を今日発表する。現在で16のポストが決まり千石・馬渕の「問責」での現職退任で、通常国会へとなる事を目論む後一人と言う。女川の安住淳48才は「国対委員長」という。彼に期待はするが、大きな成果を一つも現政権で出していない事に、大きな地元代議士に不安と期待感がない。衝撃はやはり「たちあがれ日本の与謝野」の、離党し民主党入りでの「経済財政相」としての入閣だろう。自民党の司令塔だったと、小沢派の森みどり?代議士は、党大会で発言を求めたが却下され、この体制に大きく反発した。常々彼女は大いに目立つ人間、そして行動と私には写る!悪いイメージを感じる。
 与謝野馨は72才で10期国会議員として華々しい活躍と持論を展開、私は「紳士的」かつ「斬新」な考えを持っている人と、好きな政治家の一人です。よく最近出るのは「小沢一郎」との囲碁対局だ。「ん?」、この辺に菅総理の思惑もある事を深読みする。与謝野氏の政治家としての「最後の仕事」と今回の行動と考える。邪心のみの政治家も多い現代、国民目線「大志」を持つ政治家の出現は? この乱世には欠かせない。

 タイガーマスクから、星飛馬・矢吹丈と、31年生まれの私の「ヒーロー達」が、パチンコ台から救世主として、テレビに映し出されている。タイガーマスクの本が単行本で9巻あり、講談社に「13000組」の注文が入ったという。新たな経済への効果として現れている。世界での「異常気象」が続く、ブラジルの洪水地滑りで270人が死亡と言い、スリランカの水害は国土の5%が被災した。オーストラリアの「クイーンズランド」の洪水は、ドイツとフランスの国土と同じが冠水と言う。「我が町」は本当に現在のままで大丈夫なのか? 雨水や八幡川の水を水洞を3本作り、他の川へとの対策はあるが、自然災害は人の予想を遙かに超えて発生する。寒波の大雪に見舞われている今の状況は、まだ進行中で今後の動向が心配だ! 国は地方に僻地に「何を」してくれるのだろう。

 昨日は道路整備・若者就職の現動向・農業所得保障・広報広告入札参加・ふる里納税・・等の、行政の今後の取り組みについて勉強と説明を受けてきました。議会広報委員会の「広報紙改革」の取り組みの、原稿をまた提出したが、これで自分の割当の3つをこなした。2月頭の発行は、議会の活動の早期報告への改革の一つです。今後とも住民の意見の活発となることで「我が町」は変われます。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:36 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP