FC2ブログ

2008
01/10

教え子

今は寒いのでスポーツ(剣道)は休んでいます。12月から3月までの予定ですが、真の指導者はこの種目は「寒中稽古」などこの時期が大切だとはなします。
 小・中学校で出会った剣道選手(中学のコーチとして在席指導してた時)は小学時代から頭角を現し、地元大会では決勝戦の常連で素質を見込まれた生徒でした。その生徒が中学の剣道のリーダーとして三年間頑張ったのですが、結果的にはあまり「ぱっと」しない成績のままで学校を卒業していきました。
 彼が次ぎに選んだスポーツそれは「ラグビー」でした。仙台の宮城高専での活躍を当時の剣道親の会のお母さんから聞き、しばらくして地元紙にも掲載されました。(親からの記事の提供によるもの) なんと昨年は全国優勝!今年はおしくも決勝で涙をのみ、2連覇はできませんでした。たしか今は3年生だったと思います。ラグビーの「ナンバー8」だったように聞きました。
 私も思うのですが、小さい頃から始めたスポーツも継続する事も大切ですが、新たな可能性に向かって別のスポーツのチャレンジする事も好い事だと思うし、それにより持っていた才能が開花するかもしれません。
 私自身は「柔道」への魅力と「警察官」へのあこがれがありましたが、家業と一つの道を貫きとおしました。(よかったのかなー)
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:30 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP