FC2ブログ

2008
01/09

我が町再発見

いま行ってる事業(季節アルバイト?)での早朝での我が町の風景に感動しています。
 朝6時前からの行動です。6時半を過ぎた頃「大雄寺」さん方向からの町への車中から、低い雲間から旭がぼんやり雲を滲ませた時、その前に「光りの帯」。いったい何?頭の中をかけめぐりました。UF!考えがまっ白になりました。よくよく考えたら、水尻川の鉄橋を気仙沼線の電車が車内に電気を「こうこう」と照らす姿が、朝焼けの前に映し出されていただけだったのです。毎日繰り替えされている風景です。なにげない発見と光景に感動し、「早起きは三文の得」と言った感じです。
 また旧志津川高校の跡地からの、荒島と町の街灯がぼやりと町並みを照らし出す姿も、今まで私が知らなかった「風景の世界」です。今の時期まだまだ朝はこの時間暗く、その中の町並みは私にとっては上の山の高台が、子供のこ頃の遊び場だった事が脳裏を駆け巡りました。蝉とり・竹鉄砲、名前は忘れましたが食べられない果実での「遊び道具」作りなど、思い出がいっぱいここにはありました。
 しかし、我が町の町並みは一変しています。更地がそちこちに、無人の住宅が町に多く点在し、町中には昔のような人並みも活気も私には感じられません。町民ひとり一人が努力し活気を取り戻しましょう!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP