FC2ブログ

2010
12/17

告発


ある葬儀のお寺に貼られてあった紙です。「いかされて いきる このみち あやむ みち」とありました。一人だけで生きているのではなく、多くの人達に生かされ、生きていくのが、人生! と私は解釈しました、そして今、こうして生きていると思います。

 昨日の「心の揺れ」は大きいものがありました。思う通りにいかない身の回りの事に、いら立つ一日となりました。社会の不条理と強い者が残る。そして考える事が理想とは進まない現実との葛藤が、短時間で次々に目の前で起こる。この対処への頭の混乱が、従業員のへの過剰な対応となった。未熟な自分を「反省」するしかない。信念の中で考えているが、弱い為「内向き」になっている気がする。精神的なゆとりも無いままに、焼香に出かける事が叶わなかった、精神の「リセット」しよう。

 内部告発の「ウィキリークス」の代表が、スェーデンで婦女暴行で訴えられた。ロイドンでの逮捕となり、3000万円の保釈金で釈放され、「電子タグ」による所在の確認と、パスポートの警察により押さえられ、逃亡の可能性が無いとの事でだ。スウェーデンでは身柄の引き渡しを言っている。
 政治家・企業家・有名人の「内部告発」により、社会の裏側を暴露する。電子・ネット社会の隙間に入り情報を得る。企業の内部告発で今までも、見えない悪事が「おおやけ」となった。決して破れ被れではなく、正義があっての行動もある。自分もそうしたいし、今生きている事は「意地」でもある。ひっくり返す事で身を処したいとも思う。

 最近「一人寂しく逝く」のだろうと思う。目の見えない叔母がいた、母の脳梗塞の時も「異変を察知」にて、死から間逃れる事となった。誰かがいるだけで違う、一人暮らす事で誰も廻りにいなく、「何か!」の時を思う。心筋梗塞・脳梗塞で「早期発見」で命が救われる。親戚すじの兄弟愛があった、兄弟の事を思い多くがこの「今」に当たる、みんなの考えが本人の最善視を選択する。
 自分は、逆に「そのままでの死」でいい、それで幸せなのかもしれない。生かされ、あゆむ、わがみち。

 まったく「町の見積」最近は業者泣かせだ! 17日に提出、28日納品、正味5日間は厳しい。「ご希望があれば」と優しく投げかけているが、この書類も業者目線を疑う。公務員感覚があり、ある課長の「合法です」を思い出す。法に合ってれば「弱い物イジメ」もいいのか!との議論にはならないのか。あー・・又あさから「イライラする。「リセット」しないと。

 今日も色々あるがもう言うまい、仲間が心配するから、ありがたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:17 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP