FC2ブログ

2008
01/05

正月行事

お正月ボケから早く脱しないと!
 今年も大学箱根駅伝からのスタート、そして正月三一会マージン大会・新年会があり、正月行事は総て終了。一時的は新聞配達の仕事も元旦号の分厚いものを無事配達しました。
 大学駅伝のドラマはやっぱり凄い。往路は十数年ぶりに早稲田が勝利し、復路・総合は駒沢が安定した走りで優勝しました。今年に辛い厳しい大学が沢山いました。先ずは順天堂大学、往路500メートル前で「脱水症状」による途中棄権、大東大は復路1.5キロで「脱水症」により棄権、東海大も2.2キロで線路で足を挟み「靱帯損傷?」による棄権。この3チームは記録無し、予選からの出場権獲得への厳しい一年がもう始まっています。ちょつとした油断と体調管理、等の読みの甘さゆえの状況が生まれたと思います。10人のメンンバーで「たすき」わ繋ぐという、最終目標を達成できないと言う最悪の結果になりました。町・会社とて同じと考え転化して私はいつも結びつけます。頑張りの空回りは結果悪を生みやすく、「一休み・歩き」という本当の勇気の決断も必要と思います。
 花(菊ですね地元は)無断栽培への法の規制へ!数十年の時間・経費かけて作りあげた花の品種を守り抑制するという方向に向かっていると言うニュース。
 救急センターの交通事故者の大阪での「拒否・たらい回し」による男性(39)の死亡。医師不足・病院経営の厳しさ、「赤ひげ医者」は何処に行ったんでしょうね。
 オトタケさん「五体不満足」の彼の結婚そして5年目の出産(3100グラムの男児)今は都内で教師をしているそうです。やっぱり人生を諦めない努力しょう!
 日経の株価の年明けスタートが大下落(近年に無い)になりました。サブプライム問題・原油高騰それによる食品・材料の値上げ、どんどん「インフレ」の向かっていく状況は、経済状況を加速悪化させる方向に今あります。
 5・10年の道筋を見すえ「やれる事は早く実行」する必要性を考える。「プライドを捨てる」ことも視野にいれ会社経営に当たることを実践しないと未来はないと!
 今日は2日ぶん書きましたが、これを今年は頭入れて行動します。2008年は私の会社の「分岐点」と考えてます、今年を後回しにしたら将来良い方向にはならないと!!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:31 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP