FC2ブログ

2010
10/13

町の後進


町には旧家として私の年代は、「大長」さんと「佐久」さんを想像する。十日町の通学路の大きな建物(写真)が高橋家である。このアンクルからだと家の大きさ広さが伺え、お城のような瓦づくりの屋代と映る。裏には蔵がいくつか並び、子供の頃は夜になると、蔵の屋根裏の野バトを獲る人もいた位の、大きな家で子供ながらに「どんな人が暮らしているの?」と思っていた。県会議員で議長まで務めた今の「高橋長偉氏」が家長であり、その本宅です。荒町のゴルフでたまにご一緒したのは、20年前で今は町の式典で遠くからお見受けする。来年の県会議員選挙があるが、どの方向なのだろう?

 昨日は廻館前の「クボホームセンター」に出掛けました。「薬王堂」の出店が先頃あり、駐車場の車も少なくなった気がする。駅前に大型店の進出での競争は、地元の商店の「淘汰への道」の加速でしかない。大型店の出店許可は町の許可がいらなく、出店法に合致すれば問題ないと行政では言う。しかし、「我が町」である自分の町を守る義務が行政にはあり、行政の動きしだいと思うがどうだろう。何の為の町民の機関か判らなくなってきているが、「町民の声」です。現在はおとなしくしていますが、「爆発寸前」と私は見ています。こうした町の形態にした方は「職を離れ」、今後のうのうと生きている可能性にある気がする。

 昨日はしばらくぶりで先輩の店「田中前」さんの、のれんをくぐった。相性が悪いのか?出掛けてみると「閉まっている時」が、最近数回あった。先輩の体調が気になっていたが、元気な顔を見て安心した。
 6時から1時間半、美味しいビール三杯と前沢牛の焼肉、奥様の「ハァンハァン餃子」と、4点を注文し5800円は安すぎる。「しばらくぶりだなー!」と肉の塊と取れ立てのサバをおすそ分けしてもらった。先輩これじゃー商売にならないですよ。「いいんだいいんだ」と笑顔で送ってくれた。年末は新人の若者連れて「忘年会」の予約を入れた。

 今月末に友達の「ゴルフコンペ」が予定されている。この日は町の「産業フェア」が開催される。取材は従業員を回すつもりでいる。三一会からも多くのメンバーが参加するが、さすが町の関係となっているメンバーはキャンセルとなった。しかし、北海道からの参戦者もいる、気仙沼出身者ながら何故か現在は北海道に住んでいる。人生は不思議で、だから面白い! 友達の輪による「十周年」のお祝いイベントも仲間達で盛り上げてやりたい。

 今日は「特別委員会」があるが、会社にとっても特別は日なのだが、従業員にお願いするしかない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 07:24 】

COMMENT

2010
10/14

大店法・・・

本当かどうか、大店法を緩和したのは岡田さんが関わったとか・・。
それが本当なら政治ってなんなのでしょうか・・。

【 町民 |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP