FC2ブログ

2010
09/27

心一つに


昨日は台風一過の好天の元で、気仙沼・本吉地区の「新人中総体」が開催されました。「我が町」ではアリーナ体育館でバレーが、テニスコートではソフトテニスが、歌津中体育館で剣道が開催されました。

 剣道では部員不足の目立つ大会となりました。女子の団体では2チームの参加で、一試合で決勝戦となり「唐桑中」が3対2で小原木を下し優勝となりましたが、この二チームは総てが旧唐桑町です。気仙沼・本吉・南三陸町からの団体戦の出場はなく、唐桑地区の剣道の盛んな事がうなずけます。歌津の女子がチームを作れない事に、昨年の全国大会が最盛期とならない事を願いたい。今年の伊里前の「道合剣道」の少年スポ少から、6年生の5人が来年入学する。また最強のチームとなる事でしょう。男子は歌中が接戦を制して優勝となりました。対戦相手も唐桑の小原木中でした。
 アリーナ総合体育館では女子バレーがあり、写真のTシャツが目に付きました。「心一つに強きのプレー」と背に書いてあり、親の会が一丸となり生徒を応援していました。子供達の緊張感と親のドキドキ感が、近くにいると伝わってくるようでした。一進一退のプレーの連続がどの試合でも見うけられました。一点ごとに円陣を組み気合を入れ、親達も声と拍手で声援を送っていた。
 テニスコートでは、先生から親からの指導を受ける選手の姿がありました。「ダブルス女子」のプレーの息づかいが、見ている側にも伝わって来そうでした。学校の名誉を掛けての一つ一つのプレーに、金網にしがみつきながらの応援に、選手の汗がコートに飛んでいました。今年は野外での種目も順延もなく順調な中総体に、学校でも安堵した事と思います。

 昨日は3地区のゲームを取材したせいか、帰り「新婚さんいらっしゃい」を見て、布団に横になったら1時間半も爆睡! 気候が良くなったせいか夏の暑さの寝不足か、睡眠クセが現在つていしまった。利府ゴルフ場の女子の大会は韓国勢の活躍が目立ち、男子も「石川遼」も前日のプロ初のホールインワンの幸運もなく、上位入賞とは成らなかった。昔は毎年のように「利府GC」でプレーしていたのに、最近は多忙と会社の経営不振で、ゴルフの余裕は何処にもない。

 今週は2日間の議会の日程予定がある。9月も残り4日となったが、月初めと今の気温の差に身体が付いていっていない。この15度以上の差はいったい? 海の方は海水温の低下は待ち望んでいた、農家は「猛暑」の次は「雨続き」と、頭を痛めている。

 最近は仲間が原因不明の体調となっている。膝痛・腕の腫れなど突然の症状に二人が苦しんでいる。身体の疲れと体調不良と抵抗力の低下なのだろうか、今年の夏の影響がいたる所に出ている気がする。
 50歳を過ぎ・60歳を超え、無理の利かない身体になっている。無理せず身体に合わせた生活をと、身体が言っているようだ!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:50 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP