FC2ブログ

2007
12/27

新聞配達

長い間の新聞配達ご苦労さまでした(叔母さまへ)
 我が家では仕事の関係で気仙沼との「新聞」との関係がありました。現社長との新聞社社長との関係、長女の叔母との関係(私も小学生当時手伝う)、そして義理の叔母との新聞への係わり、あれこれ60年以上にもなると思います。
 今度、義理の叔母を新聞からの撤退、本社への返還と、その間自分が新聞に関わること、始めは楽観的に考えてましたが、実際には大変だという事を今痛感しています。いま配達を受けもらっている方は、2時から4時!朝というか夜中の仕事にはまず驚かされました。集金は別な方の担当ですが、これも留守のために数回訪問など、今の自分の置かれている接客会社訪問とは、まるっきり別次元のものでした。2~3ヵ月とはいうもの大変な仕事(役)叔母の一時的な代役とはいえ、先がおもいやられます。
 新聞の発行の責任、人に使われる事への不信感、初めて知った体験です。前向きに考えれば勉強かなと、自分も新たにそれに類似したことを新規に今やり、来年から本格的には考えていますが、そんなに発行にあたりの責任感というものはなく、自分の身体と相談でいつでも休めるもの、みたいな状況で発行しいまます。
 ただ他社の新聞となると別で、多くの直接的な人達へ、そしてそれに関わる人達の待遇面の交渉・確保、出来なければ自分がその任にあたらなければいけない責任感のもと、係わり総てをクリアしていかなければならない。不安をいっぱい抱えてての1月1日からのスタートとなります。なるようにしかならないですよね、努力の元に!?  (少し風邪ぎみです今日は病院に薬でももらいに行こうかな)  
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:57 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP