FC2ブログ

2010
09/03

時代の流れ


皆さんは「時代の流れ!」について感じ・早さに経営対処していますか? 経営者の世の中のニーズ・変化を読み、それに適合した対応をしいてかないと、企業・事業所の「命取り」と成ります。
 昨日は「宮城県印刷工業組合」の支部会が、気仙沼市の「海洋館」で開催されました。現在は気仙沼・本吉の会員は7人で、その他にこの地区には印刷会社5社ほどがあり、会社間での「価格競争」があり、私としては県組合の「存在の意義」が何なのかを、ときどき疑問に思っている。
 しかし、昨日の会議の中で日本国内の印刷の状況が紹介された。印刷業としてどちらの方向へ形態・主体な物を選択するかが、将来への生き残りに繋がる事や、中国での材料調達が現行の「競争社会」に勝てる一つの方向性だと! など、ここにも「グローバル化」を視野に入れて経営にあたらないと言う。広い展開は考えては居ないが、内容に会わせ質が悪くても安価な材料の調達で、低次元の価格競争に参入できる。私としては「価格競争から脱却」を考え、自社独自のスタイルを作り上げたい。価格競争は常々「自分の首を絞める物」と位置づけてる。
 また、来年の5月には「県印刷組合総会」には気仙沼・本吉支部があたり、気仙沼市を会場にして数々の企画が担当理事より、提案書が提示された。この総会には100名を超える組合会員が県下から参加する。提案書の中に「観光発信」「町の活性化」を、県総会で集まった方に「気仙沼市」をアピール出来るチャンスだと話していた。「南三陸町を忘れてはいないか!」と、支部長として担当理事に冗談交じりに話した。積極的に「我が町」の発信になる様に、地元「南三陸町」の3社で今後取り組みたい。気仙沼市に負けない「自然が近所」に沢山ある。
 企画は、釣り大会やイカの塩から造り体験、夫婦同伴で県総会に参加頂き、総会中にご婦人には気仙沼でしか出来ない事を体験してもらうなど、今までの総会にはない企画でこの機会を活用したいと、計画している。
 来年5月には支部長としての義務である、総会の議事進行の「議長」大役をこなさなくてはならない。当社社長も20年前になるが、南三陸ホテル観洋でその任にあたった。今回は「気仙沼ホテル観洋」に予約を入れてある。どうなるか未だ判らないが、2代でのこんな役に付ける事は、何か不思議な感じがする。

 1日の一般質問提出、2日の支部総会と先ずは色々あったが済んだ。今日は情報誌の作成、明日は志中運動会・カラー印刷、6日はスポ少練習の前に、行者にんにく総会を戸倉の民宿で開会参加予定だ。「宮城女子大学」の生徒と教授と、サンライズクラブのメンバーの交流会がある。

 日曜日は空いているが、この時間を「調整時間」にあてるので、「のんびりー!」は無理でしょう。8日から議会、11日敬老会・12日は仲間との集まりがあり、議会は1週間から10日と聞く、あっと言う間の半月になりそうだ。これ以上の突然の出来事の無いことを願い望むだけです。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:1 | TB:× | 05:52 】

COMMENT

2010
09/03

JAは・・・

JAといいますか農協はもう多角的事業展開ですかね。。。
本来の営農指導、農家経営指導よりも葬祭事業、クルマ販売、スタンド経営、保険契約、旅行会社提携、衣料販売、そして食品販売、産直販売・・・。
補助金等の行方はきっと農家さんに使われてると思いますが事業としての余剰金でどんどんガソリンスタンドを建てているのでしたら
民業圧迫に感じるのですが・・・。

【 町民 |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP