FC2ブログ

2010
08/24

日本海


昨日の庄内町議会との交流勉強は、緊張の内の3時間30分が、「あっと!」言う間に終わりとなった。庄内町議会からは議長・副議長、議会運営委員会委員長・副委員長の4人と、南三陸町からは全員の18人による、議会改革委員会委員の「町民懇談会」への事前の取り組みへの聞き取り、そして指導・対応の説明の形となった。
 庄内町の議会の平均年齢は「48歳」位と記憶する。挨拶・説明の優れた内容と取り組み、そして態度の「凛」とした物を強く感じた。互いの議員の意見交流会での先輩議員の積極的な質問と、その適切な答えに学ぶ事が大きい、3時間30分となりなした。私も質問案件を2つと、付随する問いを3つ書き綴りましたが、双方のやり取りに圧倒され、質問のチャンスを失う始末となり、質問のタイミングを掴む事を学ぶか、とにかく質問で手を上げるかだ、どうしても自分の質問の「稚拙」を心配してしまう。先輩議員の方には「新人なんだからいいんだぞ!」忠告を頂く、同世代の議員としての姿に「学び」、今後の活動に繋げたい。

 日本海を初めて見た、この日は静かだが実際はテレビで見る、荒荒しい海を想像していた。車内からの写真ゆえに、もっと海も青かったし日本海の水平線をこの目に焼き付けてきた。風力発電の塔が幾つも山々や海岸線にあった。帰りの酒田漁港は東北・北海道のみならず、日本の日本海側の船舶貨物港としての、拠点と思う! 広大な酒田の海を関連企業が港を埋めつくしていた。

 「・・・のー」の話と「懇談会」の事をもう少し明日は書きたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 21:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP