FC2ブログ

2010
07/25

活動と効果


昨夜は漁業・海上安全の守り神でもある「荒嶋」の、荒嶋神社「宵宮祭」が新漁港で開催されました。私が3日間「我が町」から離れるという事で、支援している「マイタウン情報」を、21日から24日御前中に配布した。「荒嶋神社の夜神楽奉納」が24日午後6時30分からの開催を、町民の皆さまに伝えたいとの気持ちが届いたような、会場の多くの皆さんの集まった姿と感じた。
 昨年は長雨と冷夏により、サンオーレ海岸も例年の半分となった。「荒嶋神社祭典」もその町民の皆さまの集まりの、余りにもの少なさに「伝統・文化」の継続に不安を思った。そして今年の130名を超える、来場の町民の姿に驚いた事に繋がる。いや150人かその以上?その数の把握は難しい、車は会場の市場が広く、降りると直ぐに見られる事や、今年の猛暑による「夕涼み」も兼ねてか、家族連れが目立ち高齢者の方の姿もありました。準備された場所には座りきれず、取り巻く形で「神楽」を見つめるという、こんな風景がこの場所にはありました。また、会場にはカメラマンが多く、観客の皆さんへの見る事のご迷惑もあった事と思った。私もその一人でご迷惑の面はこの場を借りてお詫びしたい。邪魔のない「空気」・「自然」に溶け込み、取材写真と思っては居るが「良き映像」で、町民の皆さんに情報を伝えたいと言う気持ちが、余り前へ出すぎると失礼となる事がある。お許し頂きたい。
 皆さんの行動の活気が町の力となる!と私は信じていて、昨夜の地域の賑わいが町を元気づける。私の「情報紙」の効果もまんざらでも?と自画自賛している。今日は「例大祭」が行われ、今年の大漁やサンオーレ海水浴場を含めた町の安全祈願をする。たまには子どもを連れて「荒嶋」の頂上にある神社に、今日開催の「例大祭」を見せる事も、この夏の「想い出」となる気がしますが、いかがでしょうか。家に閉じこもり勉強・遊ぶのも良いですが、暑い太陽の下で「汗する」のもイイですよ。

 今NHKで「99歳の詩人」を紹介していた。身の回りで起こったこと、思った事をありのままに詩にするのだという。「99歳の私も雲にも乗りたいし・したいことや夢がある」・「誰かに優しさを貰ったら貯金しておきなさい、今度は自分が優しさを与えて上げてください、年金よりもいいわよ!」などだった。素晴らしい生きざまに感動した。5分10分の映像に99歳の「柴田さん」より力を貰った。何気ない日常生活の日記が「詩」となった、始めたのは7年前だという。何かをする事が自分の生きる支えとなり、人の為になるという。出版して半年?1千人以上の方から「葉書」を貰ったという、一人暮らしの高齢者が多い物の、人生の不安・いきずまりから、苦しんでいる人達への助ける役目をしている。彼女の99歳のパワーの凄さにあ然とさせられる。

 今日も暑くなりそうだ、昨日の熱中症の死亡は12人で、7月での「熱中症救急搬送」は昨年の2倍だという。海外旅行の楽しみが悲劇となった。スイスの安全な国での列車横転で、1人の死亡と26名?の怪我、その一人は意識不明の状態という。日本人77名の乗車の事故だった。

 私も電車・飛行機・車と事故は何時起こるか判らないと思っている、「心の準備」をしているし、これが人生と言い聞かせている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:07 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP