FC2ブログ

2007
12/17

ストレス

 私は知らないうちに「ストレス」を持つことを忘れていました!
 いま思い返せば、弟が会社から去ったあとからが、大きなストレスをため込まなくなりました。従業員の出入りの中でもストレスを感じましたが、今ではその対処処理方法を見つけ出し持つ事はなくなりました。やつぱり一番は社長(親父)の存在でしょう!?それが「ストレス」か何かも感じなかった。ただ毎日考えることなく仕事に没頭して、一つはギャンブルにのめり込むことで、忘れていたか感じなかったのでしょう。
 身体への精神的な心の動揺は「ストレス」として、自分をいろんな方向に向かせてしまう、恐ろしい状態です。何も考えないで生きれる人には生まれなく、頭で考えすぎる人に多く見られる症状と思います。気が小さく臆病で物事を深く詮索してしまう自分には、この病気(ストレス)が入りこみやすいと思う。小さいころから人間関係ではずいぶん悩みストレスにでも子供だから当時はわからなかった。でも今は子供も「登校拒否」「暴力」など・・がその症状で低年齢化していると思います。
 人に話すことでいくらかは解消でき、それが食だと「過食症」に心だと「対人恐怖症」とかいろいろな病気の元となります。悪化しないうちにコントロールしましょう。
 いまお客さん二人と対応していて、ブログの続きがいくら考えても思い出せず「いらいら」ストレス発生です?美味しい物食べて解消しよおと。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:47 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP