FC2ブログ

2010
06/27

志高音楽部ガンバレ!


昨日は午後1時30分から「志高音楽部」の定期発表会が、志津川公民館で開催された。昨年に引き続きの取材で出掛けたが、今年は部員・観客が少なく感じた。地元の高校生の活躍を町民皆で応援していなかいと、町の元気が失われ、活気がどんどん減って行くと思うのは、私だけではない。昨日は町の行事はなく、行政・町の関係者が足を運ぶ義務があると思うが、その姿が見えない、田生教育長と加藤校長の応援だけがうかがえた。生徒たちの日頃の練習の成果の応援支援は、「南三陸町っていいなー!」 「町民の皆さんも優しいなー!」 こんな気持ちを生徒たちに植え付ける事ができ、生徒たちの「愛町心」となる。
 発表会で驚くことが沢山あった。部長をしている熊谷さんは「戸倉剣道」で4年生まで在籍していた。もう一人の一年生も中学に入るまで、そうだった事を覚えている。また、音楽部の応援には戸中・志中で剣道指導した男性生徒も、同級生の応援に来ていた。音楽部OBも知人で、私の知りうる方々が沢山いる。私も音楽大好き人間で、音楽を通した人との交流が今後出来る気がする。
 夜は「誕生会」に惣内の知人のお宅へうかがった。これも音楽繋がりであり、多くの個性豊かな皆さんとの会話は自分を成長させてくれる。今度町内で有名画家の「絵画展」を計画している。芸術にも色々ある、写真・音楽そして絵の鑑賞など、心の癒し育成があり、子供たちに見てもらう事で、子供・父兄の視野・見識を高め社会を「見つめる力」を、養う事ができると思う。誕生会の席で、清水の「さくら川」のウナギを御馳走になった。まだ昔のままに自然がある証拠である。子供達に発展ばかりでない、昔ながらの自然の肌での体験を両親には教えてほしい。とかくゲームだ買い物だと周辺の大型スーパーに向かう現在、このした現在の町の残っている自然の発見など、子供たちは進化ばかりを追いかけ、「優しい心」の育成がこんな所から出来る気がする。もうすぐ「ホタルの大発生」などは、家に閉じこもるゲームしている子供を、自然の「いとなみ」を直に見せ、その感動を味あわせて欲しい!
 昨日は何人の人と会い、話しをしただろう? 午前中は戸倉へ2件、病院へも行った知っている人から、多くの話しで情報を吸収した。配達では店のお客さんとの「農協問題」、結局「組合長辞任」と言う通知が、組合員に配られたと聞く。両親が刺身でも食べたいとサンポートに出掛けた、そこにも「剣道」の教え子が働いていた。買い物は「ビール」があるが私の「ご飯」的なもの、冷蔵庫に欠品は許されない。後は新事業への異業種参入の為の、情報収集で2件を歩いた、色々な変化を掴む事ができたし、今が旬の「うに」を御馳走になった。是非こうした行動をする「若き経営者」の進出を願っている。務める自分の理想とする会社が無かったら、思い切って「起業」へと歩を進めてほしく、それには自治体の支援と本人の勉強など努力が欠かせないが、一番は「挑戦心」という気持ちの部分だと思う。病院にも薬をもらいに行き、多くの患者さんから声を掛けられた。これが昨日の私の動きです。そんな中でブログも5つも書いて更新した。
 自分の無鉄砲な「事業」の挑戦では、多くの事を学習出来たと思っている。今の立場を利用し活動し次に渡す「橋渡し」を今考えている。新たな街の形づくりを今後していきたい。
 昨日の出逢いから、今日は「集約」の時間を持とう、出会えたことで得られた「町への取り組みの案」を忘れる事のないよう、書き留めて今後の提案へと繋げたい。 ブログは残り4つを町外への「発信」をする。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:25 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP