FC2ブログ

2010
05/13

最悪のシナリオ


年のせいか「最悪」ばかりを想定する自分がある。なぜなら最悪は底辺であり、され以上の下は無いことで安心感を持てる。自分自身の心が落ちつける「シナリオ」を画け、前へ進める。決して強い人間で私はない。
 朝から将来の小さな町の姿を象徴する出来事が、朝のテレビで連発された。93歳86歳の高齢の両親を57歳の無職長男が、手足を縛りライターで焼死させたという。インターネツトで知り合った36歳の女性を養子した、39歳30歳の夫婦、その女性がポリ袋に入れた絞殺姿で発見、多額の保険金が掛けられていた。殺人容疑で取調中という。24歳の中学生教師が他校の中学1年生と、淫らな行為で逮捕された。大学出て直ぐの学生気分のままでの、指導者としての自覚の欠ける行為といえる。そんな中で15歳の女子中学生がトイレで首を吊って死んだ。「自分の内気な性格に悩んで」だという。周囲が気づいてやれなかったのか?今同じ悩みの子へ、「みんなもそうなんだよ自分だけじゃないから!」。
 中国では「無差別殺人」が続いているという。経済発展下での「光と影」なのだろう。又こども達を多く含めた9人が死に、11人がケガをした。48歳の男性の犯行で「自殺」した。この結果で一体何が得られたのだろう?
 鹿児島の徳之島の3町長の、米軍施設の島への建設絶対拒否の中で、昨日政府官房長と3つの町の一つの「徳之島町」の16人の議員の中の5人が、基地建設で懇談をした。「島民の声」を伝える為に臨んだという。3つの町の財政は厳しい中にあるのは事実で、他の町長は、「アメが欲しいのか・振興策がほしいのか」と今回の行動を批判した。会談の議員は「政府の意見を聞く礼儀がある」と話す。島民の考えは「反対!」で、自分たちも同じだという。政府は「一歩前進した」と言い、そう捉える人々もある。
 そんな中でまだ続く「小沢幹事長の聴取に応じるか」、検察審議会の「起訴に相当する」の判断、民意は間違いなく5割以上は逮捕を望んでいる。「政治と金」の問題は何処にもあるが、「この町にも立場を利用した、政治と金が絡んでいる。きたねー!」と夜中に電話が、解りきった事なのかも、「人間は皆持っているという」が、今の私は人間ではないかも?金に関しては。
 iPaDが「48800円」からという。将来は必需品となるかも。郵政民営化の不便を実感した、多忙の中での30分だった。町民の「ポスト設置要望」の願いを伝えへに郵便局へ、保険・葉書販売と郵便配達の部所は違うので、隣の場所へ行って下さいと言う。同じ部屋の壁で仕切られた「隣」である。しかし、窓口での願いに「課長」さんが、親切に対応してくれた、これが昔ながらの地方の郵便局さんである。石巻宅配課までの段取りで、その「陳情」を伝える事はできたが、郵政民営化の経済情勢も厳しいと、説明ではポスト設置は無理で、別の方法もありますと教えてくれた。行政よりも親切?見積に対する結果があった。落札となった業者だけへの報告となります、との中での負けた方への連絡、公人となり「口うるさい」奴的町民となり、行政のサービス対応の向上に一役かっているのかもしれない。
 今日は又新人体験アルバイトが来る。「働こうぜ!」「外で身体動かそうぜ」
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:15 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP