FC2ブログ

2010
05/05

旧歌津町


伊里前川には「ウタちゃん橋」がある。忘れさられそうだが、北のから「ごまふアザラシ」?が伊里前の川に、突然現れ全国でも有名になった。発見者は現在の「歌津三浦板金社長」で川原にいたのを見つけた。自然一杯で汚れの元は川沿いにはない。
 水源の元は「田束山」で現在は利水・治水にと「払川ダム」が建設されている。23日には山つつじの群生がある「田束山つつじまつり」が開催される。レストハウスの解体により、「大四阿」が建設され「祭り会場」として、イベントや催し物が当日行われる。同時に今年で2回目となる「伊里前しろうおまつり」が、伊里前市街地の一本の通りを会場に、金魚すくい・しろうお踊り食い・・などの、「町おこし」の一貫として、地区民総出で来客を迎える。
 歌津地区の皆さんのまとまりある、地域性と後継者の連帯感が商店街にはある。シャッターの店も少なく「まだまだ頑張っている町」を印象付けさせる。空き家・更地といった所も市街地には見うけられず、歌津の町を守り今後への期待を失わせていない!
 写真の伊里前川のせせらぎをせき止める「ザワ」?が、しろうお漁の仕掛けです。川にこの時期に遡上する性質を利用した仕掛けです。しろうおの「産卵」?なのかなー、と思うのですが、こんど祭りに行き聞いてみたいと思います。
 しろうおは、「しらうお」とはまるで違う魚だと知っていますか?海で獲れる鮨ネタの高級魚とは違い、格安で買えます。「躍り食い」は地元ではあまりしませんが、全国的にはこの部分がクローズアップされています。現在のお祭りでは酢醤油での「躍り食い体験」も開催しているようです。やはり「吸い物」「天ぷら」が主流かと思います。地元現地で購入すると驚くほど、生きた「しろうお」を溢れんばかりに販売してくれます。お祭り前後がねらい目と思います。市街地の「大沼商店」さんか、ウタちゃん橋の下で漁をしている時に、声を掛けて購入する事ができます。
 伊里前の桜は今が見頃です。志津川からの入り口の三浦スタンド前、田束山の入り口の橋の根本からの、川沿いの桜も又綺麗にならんでいる。ウタちゃん橋の川岸の子供達の「アザラシの絵」と、枝振りの素晴らしい桜が、町と橋と川との色のバランスがまたいい、お奨めのスポットは橋からの景色と私は思います。川裏の水門の途中の「しだれ桜」のピンク色もまた鮮やかです。
 ゴルフも満開と言える先週でした。石川遼の「58」のスコアの世界新記録、6大メジャーの記録らしい、この大会で数々の記録が生まれたらしいが、在りすぎて覚えられなかった。72を58で回る事の凄さはゴルフ愛好家なら解る。前日は71で最終日の「58」は精神面の強さもある。将来のタイガーとも言われ、世界一も見えてくる。父のアドバイスで「思い切って振らないと自分じゃなくなる」みたいな助言がここまでの成績となった。宮里藍もやってくれた。PGA女子で5試合で3勝をした。友達のメキシコ「オチョワ」の28歳でのゴルフ引退で、共に苦しみ頑張った仲間の家庭の事情による、まだ若い引退に「華を添えて」の優勝だった。この日もバーディーラッシュの、二人のミラクルショット・パットの連発には驚く、天性もあるが「練習賜の何物でもない」。
 3日憲法記念日・4日みどりの日・5日こどもの日だと忘れがちである。ゴールデンウィークばかりが頭にある。今日で長ーい休みも終わりです。今日は大切な最後の休み、有効に使っていただきたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 04:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP