FC2ブログ

2010
04/30

夜桜


昨日は春を満喫してきた!16℃と平年並みの気温となったが、前々日の大雨で川は増水、開花した桜は雨風に打たれてはいるが、しっかりと花びらは止まり、連休の好天には「可愛いピンク色」となる。
 写真は「東山児童公園」に夜7時に写真撮影に行って来た。農協前からの夜桜だが映像的には幻想的な風景が写っていた。石段のサイドに飾られた提灯の火で、石段を一歩づつ登っていく、結構な数の石段を夜桜を見ながら登ったせいか、その数の多さも感じる事無く楽しむ事ができた。公園には子供を連れたお母さんと、若者たちが6名ぐらい「夜桜」を仲間と楽しいでいた。こうした野外で「我が町」の名所を愛でながら仲間と交いする。まだまだ南三陸町は捨てたもんじゃない!
 昼間は戸倉へ「潮干狩り」に行ってきた。大雨のせいで干潮も大潮なのにいつもの半分しか引いてなかった。磯遊びを楽しみにしていた町民の多くが、春の旬を求めに80名余りが「アサリ掘り」をしていた。昔はこの時期を楽しみに「小松原」に町民が「どっと!」と押し寄せた事を思い出す。
 現在は有料で戸倉・細浦が「開口」により、大人1000円・子供500円で、潮干狩りができる。この場所は稚貝放流により有料となる。以外の志津川は何処もアサリの掘れる所は無料?かと思う。さすがに放流、2時間で普通にバケツ半分以上は大人は採れそうだ。今年は昨日で3回目、後7回は開口を予定している。雨でも開口となる。家族で是非「春」を楽しんでもらいたい。
 ブログコメントに地元出身の大学生の町を思う言葉があった。「我が町」の誰しもが町の過疎化・疲弊を心配している。地元への提言が、行政精通者・参加募集者により「町への提言」として上げられている、行政中堅職員の今後への「行政職員の提言」など、町の今後を見据え行政に提案・施策の方向を町に示している。他町の動向も調査しているのだろうが、町外へ出ている大学生・知識人の話にも耳を傾けてほしい。「夢大使」の皆さんが活躍しておられるが、これからの町を創っていく若者の「提言」が一番必要です。俺が言ったってとの考えもあるが、「出来る事から自分がする」という事で町が変われる。
 定禅寺通りでした。「ジャズフェス」が有名なのに、バソコン変換ミスでした。仙台?の方から指摘、有難うございます。
 今、私は「ふたりの方がイイ」と、40歳以上の半分が「独身」という、「我が町」のこの状況打開に、おらほの町づくり事業に仲間と手を挙げ取り組む事を考えている。是非皆さんの力を貸してほしい!
 今日は5件の書類提出と、スポーツ少年団の指導がある、「メタボ腹解消」に務めないと成人病が悪化しちゃう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 05:35 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP