FC2ブログ

2010
04/27

協・共。活動


ある日の「上善寺通り」の中央歩道の風景です。フリーマーットが200メートルも立ち並び、多くの市民がのんびりと店々を見て歩く。こんな光景を「我が町」にもほしいなーと、とっさに感じました。
 それが実現できないのは、「共動」とは名ばかりで利害を追求した仲間の「町おこし」と捉え、意に反する人間を外しての形、そして同調する事無く個々に、活動する体制が町の相乗効果を生まない、「我が町」の弱点とも言える。
 上善寺のこの雰囲気、誰しもが周りを気にせず、思い想いのパフォーマンスを繰り広げる。小スペースでの留学生の「ダンス」タンゴ?には驚いた。「いいなー」こんな暮らしができたら、何かしたいの刺激を得た日となった。
 昨日は知人に付き添い「公立病院」に、病院の対応や患者への「相談窓口」という事で、同行してきた。病院からは事務長・看護部長・課長が、相談への対応をしてくれた。「診察拒否」と相談者の話だが、説明を聞いて行く内に、その理由が判った。高齢者社会の加速への病院診療科の少ない無い医師、医科に原因があった。子供は「親を最後まで長生きさせたい」との気持ち、行政の「専門医の招聘」の難しさがここにはあった。
 一番には診察時の病院の対応から「こじれた」原因がある。しっかりとした説明さえあれば、ここまで患者側が激興奮することはなく、親を思う心の家族愛がここにある。病院側は診察科の縮小で患者の病気への対応対策ができない、地元病院では患者の改善は難しいとの判断に、診察の繁忙から「説明不足」だったとの事務局の判断と受け止めた。
 全国的な医師・看護士不足の中での問題でもある。先生の確保と激務の補佐に、看護士の多忙とが重なり、配慮に欠けた部分に管理者の指導と補佐があれば、今後このような問題を防げるように感じる。
 双方の家庭・町民を思う心は同じで、高齢化・病院の問題が益々厳しい状態になっていく。町民も現実を理解し行政も医師招聘に努力し、新たな2つの問題の解決策への模索が必要です。
 来月発行の「議会だより」を見てもらいたい、民教委員会の視察にヒントらしきものがある。しかし、資金が掛かるし大改革が必要で、分散している施設の現状があり、町の長期計画の在り方に、時代のトップの見識の甘さがあったように思う。
 まずは一つひとつ解決し改善していくしかない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:2 | TB:× | 05:38 】

COMMENT

2010
04/28

こんにちは

 いつもブログ拝見させていただいております。
 自分は歌津出身の大学4年生で、現在就活の真っただ中におります。自分も故郷である南三陸町が大好きで、しばしば帰省しております。がしかし、時代の流れなのか、愛すべき我が町には活気が失われているのではと感じます。自分は今大学で地域づくりに関わる組織に所属しており、熱心な先生のもと、地域づくりや街づくりを行っている様々な地域を見てきました。そういった地域づくりに意欲的な地域に比べると我が町には地域を活性化させようという盛り上がりというか意識があまり強く感じられないように思います。たまにしか帰りませんのでよくは言い切れませんが。
 自分は所属する「地域づくり研究会」の活動の中で、消滅した集落やシャッター街と化した商店街なども見てきましたが、それらを見る度に自分の町にはこうなって欲しくはないと強く思っています。おそらく消滅した集落に住んでいた人々が自分たちの住むその集落が中長期的にどんな姿になるのか予想することは難しいのではないかと思います。でもなんとかしようと思った時にはもう手遅れの状況に陥るわけです。そうなる前に何らかの対応策はないのかということを今現在先生と研究とまでは言いませんが、考えている次第であります。町としても同じで、人口がどんどん減少していくこの時代に、これからの地域を担う世代がどんどん流出していくこの現状を放っておいては、取り返しのつかないことになってしまうのではないかと思います。
 自分は将来的に地元に帰って町を盛り上げるような「何か」をしたいと思っています。その「何か」はコミュニティビジネスかなんなのかまだ詳しくは思いつきませんが、卒業してすぐというわけにもいかないと思うので何年かは力をつけるための勉強期間にしたいとおもいます。それを今公務員(一応県庁志望)か民間かまだ迷っているという状況ですが、どこにいっても南三陸町を盛り上げたいという気持ちと目標を持って頑張りたいと思います。
 お世話になっている先生曰く、町はそこに住む人のレベル以上にはならないそうです。毎日の仕事や生活の中の簡単なことから続けてやっていくと、住民意識は向上し、より質が高くなる。そういう「偉大な単純」が大事だそうです。議員さんの町をよくしたいという気持ちにすごく共感し、陰ながら応援しています。これからも頑張ってください。
長文で失礼しました。

【 S.K |  編集 】

2010
04/27

『定禅寺』通りです

【  |  編集 】

POST A COMMENT


















 TOP