FC2ブログ

2010
04/17

自己管理


昨日から「戸倉剣道」がスタートした。寒い戸中体育館での練習だが、子供達は元気である。今年の活動は8人から5人と、チームを造るのに最低限の人数となった。子供達の剣道離れは現実のもので志津川では、昨年度は休団とっなったものの、今年は「教室」という事で復活した。昔の剣道の繁栄期からは程遠い現状だ。
 英国アイスランドの火山爆発の噴煙は予想以上のものとなった。イギリス・フランス・ドイツの空港の、1万5千便もの運行不能となり、物資の輸送でも日本に大きな影響となりそうだ。ポーランドの大統領の旅客機事故の追悼式典が18日に予定され、来賓が飛行機の確保が出来なく、日本の江田参院議長も出席をやめた。地球変動でこんな事は聞いたことがない。
 4月17日例年なら桜は五分は咲いているはず、しかし松島は雪だった、やはり「異常気象」には世界的なもので、ここ2.3年は世界で被害となっている。今もだが今後夏・秋に農産物の減少による高値が予想される、現実に今日のテレビを見ていたら寒さと日照不足は、もうすでに大きな影響を農家にもたらしている。
 また現代の生活環境がもたらす事件が起きた。速報とは言っていたが「インターネットが取られた」と長男が起こした。家族は両親と自分と弟夫婦と子供で、長男が6人に包丁を向け二人死亡四人が怪我、その後「放火」するという事件で、1歳の子供が亡くなった。推測するには「パソコンオタク」で、何もせず引きこもり生活を、両親が注意し生活を改めさせようと「インターネットを解約」したのだろう。それがここまで向かわせる人間が最近多い、社会環境も大いにあるが生活への順応性への欠如に他ならない。普段の家庭での家族との会話から、友達仲間との係わりから生活への適応性や障害への対応能力を養う。こうした精神的な未熟な人間が引き起こすケースが多いと思う。子供がいない私には「長男の甘やかし」「子供への親の愛情の在り方」に起因する気がする。
 戸倉の剣道の総ての子供たちには、親に成り代わり「我慢する」「努力する」「人の為にする」「自分を甘やかさない」・・など、今後ぶつかる障害への対応策を指導している。人のせいにする傾向が戸倉剣道の子供たちには無い事が素晴らしい。
 こないだ仲間との会で、自分が本当に「頭髪が抜けハゲになる」事への危機感なかった?が今の風貌を作り出してしまった事に気付かされた、一人の仲間の話し「私は父・兄の現実を見て若い時から対策をこうじた」と言う。自分は面倒くさがりで「何に付けかまわない」性格が今の自分の容姿となったと解った。皆さんは「ミノキシジル」をしっていますか?発毛には最適の成分です。発毛剤「リアップ」に現在5%含まれているそうです。彼は家族の現状を見て若い内から、抜け毛予防に取り組み今の髪を維持しているという。私は髪の毛は自然と年齢と共に抜ける物との概念の中で生きてきた。それが違っていたことを彼に教わった。育毛・発毛の薬を見つけ出し、頭皮の環境を清潔にマツサージを欠かせない25年にも及ぶ、自己管理が今の容姿にはありました。しかし、このぐらい掛けても頂点の薄下は、対策を講じてもと言っていた。こうした話も今悩んでいる方への「朗報」でしょう。安定した生活習慣と継続ですね必要なのは、私には無理ですこの53年間の仕事に追われた生活からは、何かを諦めないといけない、今はその諦める事を悟りつつありますが?
 同級生の娘さんがまた「オウストラリア」に学校の活動で行って来ましたと、おばあさんの連絡有り新聞で紀行文読んでます。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:04 】

COMMENT
POST A COMMENT


















 TOP