FC2ブログ

ARCHIVE - 2021年02月

2021
02/23

天皇陛下61歳の誕生日 大切な一日に


宮城県の昨日の感染者は
先月8日以来の「0」となった
「プレミアム食事券」も今日から使える
感染対策を十分に講じましょう

●イスラエルのコロナのワクチン接種が世界で一番早く、国民への接種も2回目に入っている。ワクチン接種による効果は、死亡予防の効果が「99.8%」と伝える。

●ワクチン接種への国民の接種希望が「7割」だったが、世界のワクチン効果の知見から「5%」増え75%となった。接種しないは30%から「23%」と、自分の命は自分で守る行動へと、多くの情報から国民の意識が変化している。

DSC_1879.jpg
気仙沼市大谷地区の「道の駅大谷」が大きく変わっていた。国道の南三陸町からの海側に直売店があったが、新たに展望台付きの店舗の拡大があり、販売店を増加させ、会員150人で年間売り上げ4.5億を目指し、新年度からスタートする。

新しくオープンする「道の駅」から、国道を挟み50m足らずのところが「大谷海岸」であり、大谷海岸インターからも、1キロ以内の場所に直売所の「大谷道の駅」が開店する。日曜は「さんまのみりん干し」と「卵」「ほうれん草」を買った。ミリン干しさんまは勿論、気仙沼港で水揚げされたもので、地元の水産加工場が製造したものです。

DSC_1890.jpg
地元に労働力を確保するには、労働条件と賃金の値上げにあり、わが町には必要な条件です。水産品の一部の業者で独占販売では、町の将来像は見えて来ない。業態改変無くして町の未来はない。

石川の「魚屋さん」はコロナの中で、新たな販売方法を確立した。どこも同じで前年より「8割減」の中で、厳しい経営を迫られていた。店主は40歳前後で、オンラインでの魚販売に切り替えた。「ライン」で紹介や料理や旬を、週2回発信し、多くのリピーターを生み、昨年を超える月もあるという。コロナ禍の中で下を向いていないで、新しい経営スタイルの取り組みをした。何もしないでいて売り上げが上がる訳もない。





スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:30 】


TOP