FC2ブログ

ARCHIVE - 2021年02月

2021
02/02

眼下に防災庁舎


数年ぶりに南三陸町防災対策庁舎の基礎部分に立つ
多くの同僚が亡くなり
家族の悲しみは消える事はない(合掌)

DSC_0524.jpg

1月7日からの「緊急事態宣言」による効果が表れた、全国の陽性者の減少となっている。東京の「393人」、宮城の「7人」の減少は凄い。しかし、医療関係者は「病院のひっ迫」「重傷者」「死亡者の数」など、コロナ感染は終息とはなっていないと話す。もっと危惧すべきは、このまま減少すし落ち着き、経済の再掲となると4月にはまた「第4波」が発生するという。この時点で国民すべてへの「ワクチン接種」はというと現状は厳しいようだ。しかし、今後は以前のような死亡者や重傷者はないと予想する。また1か月の緊急事態の延長は、飲食関係、商店・ホテルなどの関連業の経済困窮は今後も続く。

今日、神奈川の叔母が電話をくれた。常々に神奈川の陽性者数を見ているが、今日も東京の減少の中で、「221人」は多い。叔母に聞くと「黒岩知事は陽性者の追跡調査をしない」との、コロナ対策に関し、この部分がおかしいと叔母は話す。国民はしっかり見ている。

国会議員の飲食の問題で、自民の3人の議員が自民党を離党したが、議員辞職はないという。河井夫婦は裁判中ながら、今も歳費をもらっている。総理は「自己の判断で」と変わりのない判断だ。公明党の議員も「飲食」と、議員秘書のキャバクラの飲み食いを、議員収支報告書に記載していた? 遠山議員は「議員辞職」し、次期10月の選挙にも出ないという。公明山口代表の今回の党員への処分はさすがで、公明党の株はこれでまた上がった。自民はと言うと東京区長選挙に負け。地方の市議選でも自民党議員が6人も落選した。この結果に、今のコロナでの国民に休業を強いたり、刑罰を科せる法改正の、強権姿勢が国民の票に表れている気がする。

色々あるけど、私なりの判断で厳しい現環境を切り抜けようと思っている。

DSC_1703.jpg
最高の天気の中で自然活用センターへ
戸倉公民館の高台から志津川湾を望む
強風は最高の風景を演出してくれた
モアイ像が2体並んで戸倉地区を望む



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:11 】


TOP