FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年09月

2020
09/15

安倍戦時の継承


「石破つぶし!!」が日本の政治で展開された。国民の人気・党員の支持を得ている石破氏の、二階・麻生の巨大2巨頭の工作に、何の反抗もできず3位まで落とされた。岸田氏が3位となれば、岸田氏の政治生命が終わるとの、自民党幹部の思惑が働いた。
モリカケ・サクラ、財務職員の死への、政治の検証を掲げた政治姿勢の石破氏の発言に、「絶対にさせてはならない」と、派閥が寄ってたかって「石破づぶし」に動き、議員投票でも岸田氏に投票させた。今回の結果に国民はどう思っているのか。ここまで自民党幹部が動いたのは、県の投票での結果でも、石破氏の数が想像以上に多い事で、国会議員票がここまで動いたのだろう。政治家の工作には国民は不在である。どんな選挙でも「金」と「権力」だのだろうが、私は自己の為の悪業に手を染めるつもりはない。

DSC_0937.jpg
我が愛する「宮城県」は大丈夫?
東京は減少しているかのようだが
15・12・8人と第二波拡大している
まだ気を抜く事なかれ!

宮城県がコロナの一波の終息の気配時には、感染者数が「180人代」だった。しかし、ここ3週間くらいで一揆に増加している。村井知事と郡市長の緊急会見が、この危機感を物語っている。昨日も3人の陽性で合計「313人」となった。4件目のクラスターの発生は、飲食店からの感染拡大、家族間の感染となり、さらには友人・知人へと拡大していた。最低でもマスクの徹底があるはずなのに、クラブ・バー・スナックなどでの、マスクを取っての会話からの感染だった。経済を動かす為の「店の営業」の検証が必要だ。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:15 】


TOP