FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年09月

2020
09/10

大震災を9年半、今度はコロナ感染6か月

町の決算議会の町長への「令和元年決算への総括質問」を昨日終えた。「復興の最終盤」「交流人口拡大」「コミニティー再構築」など、昨年の取り組みを町長は言う。

観光客が志津川商店街のオープンからの一年は「140万人」で、昨年は「120万人」となり、今年は新型コロナ感染拡大ま中で、大きな減少となるだろうと首長は言う。私はくどいが交流人口の拡大もだが「町民帰還を願っている」と呼び戻す対策を話した。町長は登米市の震災後に移転した皆さんは、生活の落ち着きと、帰って来たいが、既に無理だと話されたと言う。寂しい質問の答えに、子供達でも孫たちでも、両親の暮らしていた街への暮らす事の思いは皆無かというと違って欲しい。

昨年は一昨年の税収から「450万円減少」した。復興交付金・特別交付金も減少し、震災10年には震災での特別交付金は無くなる。町の財源は枯渇しないか心配だ。町の貯金の「財政調整基金」も、今年へ8億の積み増しをしたが、自然災害の多発で緊急な復旧への自己財源が少なく、住民生活の安全安心を懸念する。


昨日までの熱帯夜から
一揆に今日は心地よい眠りで目が覚めた
しかし今日も「30度」だと言う
町の周辺に小さな秋が広がってきた

今日の起床は午前3時、昨夜は寝不足だったせいか「午後8時の就寝」だった。起きて日テレニュースほ見て、4時からビデオで水谷豊の「相棒」、朝から涙を誘う内容だった。
7時に洗濯を回して8時に干し、昼12時には取り込む事が出来た。今日の宮城県は「29度」で、朝方も「23度」とこれまでよりは涼しくなった。朝に仕事を9時半までし、10時からの会議に出席、今日の午前は3回の発言をした。自分の意見は拙いかもしれないが、発言しないでいる事に私は耐えられない。

DSC_0880.jpg
今、ハマっている
「志津川ギンザケ塩引きのお茶漬け」
仙台小ネギに永谷園のワサビ茶漬けの素
これが簡単で美味い(朝御飯)





スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:08 】


TOP