FC2ブログ

ARCHIVE - 2020年09月

2020
09/07

最大の警戒を


台風10号の九州西岸の通過で、まだ被害の把握までは至っていなく、明るくなるにつれて、その全容が見えてくる。九州全土で「45万戸が停電」と言う。交通網の飛行機・新幹線・遊覧船は欠航が続いている。

DSC_0821.jpg
朝のゴミ集積所までの持ち込みウォーク、1600歩ながら2か月ぶりの事、家の玄関の最後の一輪の花が迎えてくれた。
朝4時から台風のニュースを確認、前日の夜9時に心配しながらも、昼間の行動で爆睡した。新松原公園での「グラドゴルフ」があり、午後一で行って見ると、終わったのか誰も居なかった。お昼は二人の食事にジャガイモを蒸した。歌津から帰り袖浜の民宿へ、13日のリモート交流会の、準備の確認で出掛けた。途中に自分の5年前以来の、釣り竿のリールと糸の確認で、志津川市場に重りだけの釣り糸を垂らした。

DSC_0837.jpg
志津川湾の市場付近は、釣りをする車が市場の護岸にたくさんいた。車で岸壁に横付け直ぐに釣りができる。市場前の海の深さに驚く、重りを落すと直ぐに着底した。これでは100tクラスの漁船は付けなく、勿論、水揚げもできないだろう。こんな志津川漁港の整備は誰が決めたのか。旧志津川漁港は100t前後の大型船が着岸し、サンマ船も水揚げをしていた。こんな漁港の状況が大震災からの復興に、水産業の再生は漁船の水揚げ拡大は、町の方には無いようだ。

DSC_0841.jpg
民宿も来客は皆無で、水産業(カキ養殖)や剥き場の(衛生)の環境で、基準に抵触していない現実に困っていた。地元の国会義員への要望を現在していると言うが、後継者問題や、震災からの住まいや生業の再建もあり、生産拠点の整備まで自己財源の支出は難しいようだ。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:50 】


TOP